wikiリヒトの自称ニューバージョンです。本家様は情報が古いので最新の知見を紹介したいと思います。

琉球民族

形質的には古モンゴロイドと新モンゴロイドの両方が見られる。
最新の核ゲノムの分析研究では、現代日本列島に住む民族の中ではアイヌ民族の次に縄文人の遺伝子を保有している集団であることが分かった。
一説によると、平均的な琉球人の持っている全ゲノムのうち、縄文人由来の割合が25〜30%程度であるという。
南西諸島は本土日本より台湾と距離的に近いが、全ゲノムの遺伝子研究によると、本土日本人の影響を強く受けており、華南の集団とはかなり遠いとも判明した。
さらに言うと、中国華南よりも中国華北の影響を受けているが、これは本土から南下した渡来系弥生人がもたらしたものである。
またアイヌとは違う港川人の末裔のような形質も稀に見られることから、本土日本の縄文人とは別の形質もあるかもしれない。
沖縄には国内最古級の旧石器時代の遺構は多数あるものの、縄文時代の遺跡が殆どなく空白の時代であるため、比較的新しい時代に本土から縄文系の集団(特に西北九州弥生人南九州弥生人)が南下してきて、縄文人由来の遺伝子が陸封され、現在の琉球民族を形成したと考えられている。
また華南やマレー系の影響も全くないわけではない。

<2021/03/14 追記>

最近の研究によると、宮古島におそろしいほどの遺伝的多様性があるみたいです。「琉球民族」で一括りにできないようです。

ギャラリー


琉球トム・クルーズ。ありえないほど顔が濃くアイヌとは別形質かもしれない。→形質別有名人一覧

Menu

メニュー

オーストラロイド

コーカソイド

ネグロイド

管理人/副管理人のみ編集できます